Harney & Sons Fine Teas

ハーニー&サンズは、世界のグルメに愛されているティーブランドです。

英国紅茶の伝統を基に1983年、ニューヨークでジョン・ハーニーが創業。


ブランド哲学を「Unique & Uncommon」としてユニークなオリジナル茶を数々発表。世界的ヒット「ホット・シナモン・スパイス」は、ブレンド紅茶の先駆けです。その人気は米国内にとどまらず、ロンドンの五つ星ホテル、ドーチェスターのハウスティーとして2007年にアフターヌーンティー賞を受賞、近年は、英国王室ゆかりのヒストリック・ロイヤル・パレスのお茶も制作。


創業者の紅茶への愛と情熱は次世代に受け継がれ、今でも全製品をN.Y.工場で丁寧に製造。大量生産にはない豊かな香りと繊細な味わいを保っています。

Harney & Sons Japan 公式オンラインショップ

  • Instagram

RESANTIQVA

ローマから北へ50マイル程のボルセーナ湖畔の小さな村が「Res Antiqva」(レ ザァンティカ)の故郷です。

「Res Antiqva」とは、ラテン語で「物事を昔のやり方で行う」と言う意味。 創業者のローラ・ブラジオンは、ハイ・ブランド «ボッテガベネタ» の創設者です。「RESANTIQVA」は、80歳を迎えたローラが新たに起ち上げたプレミアム・ライフスタイル・ブランドです。

 

目指すものは、オーガニック&サステイナブルなライフスタイル。自然と調和し、その恵みを享受し、次の世代に引き継いでもらうこと。ローラは、湖のほとりのオリーブ農園で蜂や野鳥などに囲まれ、このライフスタイルを実践しています。この自然の恵みを皆様に共有していただくために、「RESANTIQVA」は生まれました。

公式ウェブサイト

  • Facebook
  • Instagram
Resantiqva 2.jpg

Pont des Arts

西洋と東洋の美しい架け橋​

 

パリのセーヌ川に架かる橋、右岸と左岸を結ぶ、「ポンデザール」から名をとって、2010年に設立された革新的なブランドです。コンセプトは、「食とアートの融合」。

創業者は、フランスの新世代の二人。一人は、名門ワイン、シャトーマルゴーのアンバサダーでもある、ティボー・ポンタリエ。シャトーマルゴーの総支配人、ポール・ポンタリエ氏の子息です。もう一人は、元フランス首相、ドミニク・ド・ヴィルバン氏を父に持つ、アルチュール・ド・ヴィルパン。


アートに造詣が深く、コレクターとしても著名です。それぞれの理想を追求し、洗練された感覚のみが作り出すことのできる贅沢でユニークなプロダクトは、ワイン、コニャック、オリーブオイル、、、


彼らが目指すものは「高品質、美しさ、喜び、高級感」の全てを満足させること。活動の拠点は、ラグジュアリーで活気にあふれる香港です。

公式ウェブサイト

  • Facebook
  • Instagram

SAYURI & CO.

東京スタイルにキュレートされた日本の匠の技

 

Sayuriでは厳選された日本の伝統的な職人技を世界中の方に提供させていただきます。

本ブランドではグローバルな視野から高品質な日本製品を選りすぐり、酒、お茶、梅酒などを「Sayuri」というコレクションとして取り揃えております。



公式ウェブサイト

SAYURI Color Tea Box.jpeg

©2020 by Wonderlily